不動産査定

売却する前に査定を!不動産査定を依頼する際のポイント

投稿日:

売却する前に査定を!不動産査定を依頼する際のポイント

両親などから土地や建物を相続したものの、使い道に困ってしまい売却を検討することがあります。

その際はじめに依頼した業者に任せっきりにしてしまい、結果として安い金額で買い叩かれた経験を持つ人も少なくありません。安い金額で売却するような事態を避けるために活用したいのが査定です。

不動産査定は現在の物件の価値を知るため

査定とは簡単に言ってしまえばその物件の価値を鑑定する、いわば見積もりのようなものです。

事前に土地や建物の実態を買取業者が現地確認や書類などからチェックを行い、その業者がいくらで買い取りを行ってくれるのかを知ることができます。

また最近ではインターネット上から簡単に申し込みを行うことができ、物件の情報を入力することでおおよその金額をすぐに知ることも可能です。

基本的にどの不動産買取業者も依頼することで行ってくれるため、現在まだ手放す気がなくとも、依頼しておいて現在の不動産価格を知っておくのも一つの手です。

注意点としましては、現在の価値を示すものなので、基本的に不動産は年数が経つにつれて落ちていきます。

査定依頼する方法は直接買取業者に依頼するか不動産一括査定サイトの利用

不動産の査定を依頼する方法として挙げられるのが、やはり直接買取業者に依頼する方法です。

その際事前にアポイントメントをとっておき、必要な書類を用意しておくことでスムーズに依頼することができます。

その他の方法として、一括見積もりサイトを利用することも挙げられます。このサイトは土地や建物の面積や権利関係、位置などを入力することで複数の業者に対して見積り依頼を行うことができ、それぞれの結果を価格やサービス内容等の項目ごとで比較検討を行うことも可能です。その他にも電話やFAXなど様々な方法で依頼することができます。

査定を依頼する際の注意点あれこれ

査定を依頼する際に注意したい点として、なんといっても重要なのが買取時期です。

不動産を売却すると譲渡所得の計算を確定申告により行い、所得税などの納付を行わなければなりません。

その際物件によっては特別控除などを受けることができ、納税額を大きく抑えることができる場合がありますが、特定の期間内に売却しなければならなかったり、何らかの証明書の添付が必要となることがあります。

そのため年をまたいで売却することで特別控除が受けられないこともあるため、どのような控除が利用できるのか、また利用する場合期限などはないかを事前に確認しておくと良いでしょう。

まとめ

このように不動産査定を依頼することで大きなメリットが得られる一方で、注意しておかねばならない点も存在します。大きな利益を残すためにも、それぞれのポイントについてしっかり押さえ、依頼することをお勧めします。

-不動産査定

Copyright© 不動産査定王国!あなたの持っている大切な不動産査定UPのコツ教えます , 2017 AllRights Reserved.