家の売却を検討しているなら不動産査定をしましょう

チェック家を売却する理由は明確にすることが大切です

家を売却するには環境の変化や遺産相続、失業などの金銭的問題などがありますが、なぜ売却したいのかという理由ははっきりとさせておきましょう

チェック情報収集をすることで近隣の相場を知ることもできます

情報収集は不動産査定サイトなどで周辺の相場を知ることができます。

チェック不動産査定を利用することが大切です

不動産査定サイトを利用して複数社から見積もりを取ることが大切です。相場や自分の家の価値を知ることができます。

家を不動産査定にかけることになった理由はいろいろあると思います。子供が大きくなり手狭になったからとか、子供の独立といったことや高齢の親と同居することになったり、流行りのIターンやUターンにより田舎に移住することになったなど、生活環境の変化による買い替えや住み替えがあります。

また、親の死後に相続による資産整理、住宅ローンの支払いができなくなったなどの金銭的な理由もあります。これらの理由により売却の優先条件が変ってきます。

例えば、買い替えや住み替えの場合は新しい家へ引っ越すタイミングの調整が必要になってきますし、相続のための資産整理が理由の場合は少しでも高く家が売却できる方法を優先させたいと思うでしょう。

また、住宅ローンの滞納などの場合は金額も重要ですが、なるべく早く売却させたいのが気持ちだと思います。

これらの理由は不動産仲介業者にも影響がある部分となります。家を売却することが決まったら、自分が家を売却する理由を再整理し、売却方法の優先順位を決めていきましょう。

では、優先順位が決まった後には、家を売却する際の基本的な流れを確認しておきます。

まずは相場を知ろう!どこでもいいので不動産屋から見積もりを取る

最初にすることは情報収集です。自分の家がどのくらいの価値があるのか、近隣の同タイプはいくらの値がついているのかを知ることが大切です。

懇意にしている不動産業者がいるとかでない限りは、いきなり不動産業者を探すよりも不動産査定サイトなどで多くの不動産屋から見積もりを取ることをおすすめします。不動産屋によって不動産査定の価格は異なり、大きい時は500万円くらいの差がつくこともあるのです。

ここで高い額を査定してくれた不動産屋に決めてもいいですし、売却まで時間があるようでしたら大体の査定額を知っておくために不動産査定サイトを利用してもいいでしょう。

気になるようでしたら、不動産屋に直接なぜその価格なのかを聞いておき価格交渉の時などの材料にしてもいいです。

売却も賃貸もメリット・デメリットがあります

チェック家を売却するのか賃貸にするのか

売却の場合は売却金を一気に得ることができます、賃貸は家賃収入を得ることができますがどちらもメリッット・デメリットがあります。

チェック家を売却したいけどローンが残ってる

家を売る際にローンが残っているからと二の足を踏む人がいます。しかし、適切な手順を踏めばちゃんと売れるんです。

チェック家の売却には諸経費が意外とかかります

家を売る際の手数料や抵当権抹消の費用など結構な金額がかかってきます。これらを売却価格に含んでおく必要があります。

家の売却を決めたら気をつけること

あなたは家を不動産査定にかけたことはありますか。オウチーノのような大手不動産査定サイトは全国規模の不動産屋が参加していますので、適正な不動産査定を受けることができます。

不動産査定を行ってみると自分の家のちゃんとした価値を知ることができます。ここで2つの選択肢が出てきます。

本当に売却してしまうのか、賃貸として貸し出すべきなのかという選択肢です。

意外とこの問題は、かなり悩む人が多いです。では、売却する場合と賃貸にする場合ではメリットとデメリットはどんな所があるのか考えて見ましょう。

売却する場合は、売却金を一気に得ることができますので、住み替えをする場合には新居購入の費用として充てることができますし、残りのローン返済に充てることもできます。

しかし、家は人生の中でも1度あるか無いかの大きな買い物になるので、すぐに買い手が決まらないこともあります。

賃貸の場合は、たしかに入居者がいれば家賃収入がありますので月々のキャッシュフローが増えることになり、かつ家やマンション自体は自分の資産として残ることになります。

しかし、賃貸の場合は貸し出す前にリフォームなどの設備投資をしなけなければならないことや、すぐに入居者が見つからずに空室になる期間のリスクがあることも考えておかなければなりません。

他には、物件の築年数や駐車場の有無、エアコンの設置といった設備面を考え、売却か賃貸かしっかりと検討する必要があります。

購入時に組んだ住宅ローンはどうなる?

また、住み替えや金銭的な理由の場合に気にかかるのが、購入時に組んだ住宅ローンのことだと思います。

残債がある人は多く、たしかにローンが残っていると売却は難しいのではないかと考え結局売却を諦める人もいます。

しかし、住宅ローンは正しい方法をとれば、返済中でも売却することはできるのです。

基本的に住宅ローンの返済が終わっていない場合は、銀行などの抵当権が設定されているはずです。

抵当権とは担保のことで、住宅ローンの返済が滞ったときなどに返済金の代わりに家を持っていかれることになります。そのため抵当権が設定された物件を購入する人はいませんので、この抵当権を外す必要がでてくるのです。

もちろんローンを完済すればいいのですが、そんな多額な現金を用意できる人は少ないです。一番現実的な方法は売却した代金をそのまま住宅ローンの支払いにあてることで完済し、抵当権を外してから所有者変更をする方法です。

素人には難しい手続きに感じますが、宅地建物取引業者が全ての手続きを代行してくれますので任せて置いた方がいいでしょう。

借り換えローンを利用する手もある

このように売却金で住宅ローンの完済ができればいいのですが、残債が多いために完済が難しいけれど次の家を買いたい場合には借り換えローンを利用するといいでしょう。

新たな住居の購入額と前の家のローンの残債を足して新たに借り入れをする方法です。

住み替える所が一戸建てで、新築の場合には着工金や中間金が必要になりますのでその時にはつなぎ融資ローンを活用する方法もあります。これは、各銀行などで名称や内容に違いがありますのであらかじめ銀行に相談へ行ったり、情報を提供してくれる業者を選ぶといいでしょう。

仲介手数料や抵当権抹消費用さらには引っ越し費用も忘れずに

このように家の売却には色々な手続きがありその度に経費もかかってきますので、必要経費を売り出し価格に加えることも忘れないようにしましょう。

具体的にかかってくる手数料は、不動産業者へ支払う仲介手数料や抵当権抹消費用、印紙税などで、この他に引越し費用もかかってきます。

一般的に仲介手数料の相場は、売買価格×3%+6万×消費税(8%)で意外と高いのですが、これは売買が成立した時にかかる費用になります。

また、抵当権の抹消には2万円がかかりますが、もし司法書士に手続きを依頼するのであればこの手数料もかかりますので注意しましょう。

家の売却は買い手がいないと成り立ちませんので、買い手から評価される工夫も必要です。見学の日にはきちんとした形で気持ちよく迎えることが大切です。

また売却時期も重要で、新学期の4月に間に合うように引越しをしたい人が多いので2~3月は高い価格でも売れる傾向があります。

手続き期間なども加味し、11~12月には売り出しに出しているようにした方がいいでしょう。家を売却するのは簡単ではありません、だからこそオウチーノなどで不動産査定を行い、信頼できる不動産屋を探すようにしましょう。

家を売却しなければならなくなった時、どこの業者にしようかと悩んでいないでまずはオウチノで査定をしてみませんか。

人気の不動産査定サイトを比較しました

ソニー不動産

ソニー不動産
使いやすさ 掲載情報量 総合評価
ニジュウマル マル ニジュウマル

ソニー不動産はソニーグループが運営しており2015年度よりヤフーと提携しています。賃貸物件、売買物件共に関東圏に強い会社です。


イエイ

不動産査定
使いやすさ 掲載情報量 総合評価
ニジュウマル マル マル

イエイは無料で提携している不動産会社は全国1000社以上から、リアルタイムの一括査定を受けることができます。査定により自分の家の相場を知ることもできます。


不動産査定エージェント

使いやすさ 掲載情報量 総合評価
マル マル マル

不動産査定エージェントは全国423社の不動産屋から簡単オンライン一括査定が依頼できます。サイトにはお役立ち情報や中古物件を売る際のノウハウなどを掲載しています。


SUUMO

使いやすさ 掲載情報量 総合評価
マル サンカク サンカク

SUUMOはテレビCMでも有名な不動産情報サイトです。全国の賃貸物件、中古物件情報の他にも家に関する情報が盛りだくさんです。

不動産査定ならオウチーノをお勧めします

オウチーノはマザーズ上場企業です。数多くの不動産屋と提携していますし、サイトには暮らしに役立つ記事を掲載しています。

不動産査定をしようとパソコンを開くと多くの不動産査定サイトが出てきます。サイトの数が多く、同じような内容でどこがいいのか分かりづらいですか。そんな時は、私が調べてきた中でのおすすめの不動産査定サイトをご紹介します。それは、オウチーノです。母体はマザーズ上場企業で2003年に創業された株式会社ホームアドバイザーから2010年に名称変更をして株式会社オウチーノとなりました。

オウチーノは、無料で利用できる不動産査定で、全国の不動産屋と提携しているため見積もり請求をすると自宅近隣の大手から個人の不動産屋から返答をもらうことができます。これで、大体の自宅の相場を知ることができますので、売却を考えていなくても登録してみると近隣のことなども分かると思います。また、オウチーノのサイトには暮らしに役立つ情報やリフォームの情報など興味を引く記事がたくさん掲載されています。住まい探しのノウハウという記事に関しては、家に関連した幅広い内容が記載されているため家の売却を考える場合は参考にされるといいでしょう。

安心して家の売却がしたい場合は、信頼できる不動産屋と多く提携しているオウチーノを利用することをおすすめします。

投稿日:2016年12月23日 更新日:

Copyright© 不動産査定王国!あなたの持っている大切な不動産査定UPのコツ教えます , 2017 All Rights Reserved.